2017年9月20日

You are here:  / 予算を抑えてDIY!自分だけのカスタイムバイクを作る

予算を抑えてDIY!自分だけのカスタイムバイクを作る

カスタムする楽しみを味わう

バイクを塗装したりパーツ類を取り付ける際は、カスタム専門のショップに依頼することが多いですよね。しかし、当たり前ではありますがプロに依頼するのでそれなりのお金がかかってしまうことも事実です。予算を抑えてカスタムしたいという方には、DIYでの挑戦をお勧めします。時間はかかりますが、自分で愛車をカスタムすることでより一層愛着が湧きます。完成までの過程を楽しみ、完成形を見て楽しむという方法もバイク趣味の楽しみの一つです。

ホームセンターはカスタム素材の宝庫

手軽に始めることのできるカスタムの分野として、ステッカーチューンや塗装をして外装の見た目を自分好みにするという方法があります。大型ホームセンターには塗料専門のコーナーがあるので、自分に合った塗料を買うことが可能です。もっとこだわりたい人向けには、オリジナルの調色をしてくれるサービスがあるので、可能性は無限大といえるでしょう。塗装までする自信がない人にはカッティングシートがお勧めです。簡単に貼り付けができ、失敗したら剥がせば元通りです。

バイクに対する知識を深める

バイクを乗ることも楽しみの一つですが、自分自身で整備したりカスタムする楽しみもあります。全てショップにお任せするという方法が確実ですが、出先でバイクが故障してしまった場合、知識がないと対処するのは難しいでしょう。DIYでカスタムする事は時間がかかり、決して楽な作業ではありませんが、機械的な構造をじっくりと学ぶことの出来る良い機会です。時には失敗してしまう事もあるかもしれませんが、趣味の世界なので誰にも怒られることはありません。自分の納得の行くまで存分に楽しみましょう。

バイクのカスタムのサービスに定評のある業者においては、様々なバイクのオーナーに対するきめ細やかなサポートが実施されています。