2020年4月2日

You are here:  / 車に乗る人は必須!車検についての基礎知識

車に乗る人は必須!車検についての基礎知識

車検とは何かを知ろう

車を使う上で必要となってくる車検。日本では車検を受けていない車は私有地以外で走ることができません。車検とは「自動車検査登録制度」の略語であり、検査によって安全に使用できる車であることを確認する検査です。同時に、その車の所有権を法律的に認めてもらう制度になります。登録は一定期間で更新が必要になり、使用する車の安全性を確認することになります。車検は外観や安全面、公害面で問題がないかを検査する車の人間ドックなのです。

車検に必要な金額はどれくらい?

車検の時期がやってくると、「またお金がかかるな」と思う人も多いでしょう。車検にかかる費用は大きく2つに分けられます。そのうちのひとつは法定費用と呼ばれ、重量税、自賠責保険料、検査手数料、印紙代が該当します。これらの金額は国によって定められており、どの業者に頼んでも固定の金額がかかります。また、車の排気量や重量によってかなり金額に差がでます。もうひとつは点検整備料や車検代行料などです。こちらは頼んだ店や修理の発生の有無で金額が変わります。

車検はどこに頼めばいいのか

車検を行う場所は数種類あり、車のディーラー、車検専門店、中古車販売店、カー用品店、ユーザー車検などがあります。お店によってそれぞれ特徴があり、車検内容は同じでも、それに付随してくる整備内容や保障内容が違ってくるため、全体の料金が違ってくるのです。徹底した検査・整備を受ける場合はディーラーが人気ですが、価格はその分高くなる傾向にあります。逆に法的に点検がクリアできれば大丈夫という場合なら、ガソリンスタンドやユーザー車検でもよいでしょう。自分にあった車検業者を見つけましょう。

広島の車検は専門のスタッフによって迅速で丁寧な対応が可能で安い料金なので利用してみる価値はあります。